ジェイゾロフト 離脱症状 酷い

離脱症状が酷いので二度と飲みたくない(50代/女性)

体験談の要点:

 

●病状:パニック障害

 

●1週間ぐらいで不安感や動悸がおさまった

 

●副作用は弱いが離脱症状がつらかった

 

●1ヶ月800円

 

離脱症状が酷いので二度と飲みたくない(50代/女性)

私がジェイゾロフトを使用した目的は「パニック障害の症状の緩和」です。
5年前のある夏の日、突然目の前が暗くなって立てなくなりました。
単なる貧血か熱中症かと思っていたのですが、同時に全く食欲が出なくなり、喉が渇いて仕方ありませんでした。
夜中に体中が熱くなったり寒くなったりを10回以上繰り返し、何か内臓の病気ではないかと不安になりました。

 

慌てて病院へ行って検査をして貰ったのでですが、特に異常は認められずに胃腸薬だけ貰って帰りました。
しばらくすると夜寝る時に急にドキドキと動悸が激しくなり、死ぬのではないかと不安になりました。
再度病院へ行ったところ「自律神経失調症と思われますので心療内科に行って下さい」と言われたのです。
私はとにかくこのめまいや胃腸不良、動悸を何とかしたくて心療内科に行ったところ、あっさりと「パニック障害ですね」と言われたのです。

 

薬に関しは、最初に「ルボックス」を処方されたのですが、飲むと手足が冷たくなり不安でした。
そこで医師になるべく効き目が穏やかで副作用が弱い物が良い、と言ったところ、「いい薬がありますよ、新しくできた薬です」と言われて処方されたのが「ジェイゾロフト」でした。

 

ジェイゾロフトは本当に効き目が穏やかで、飲んで1週間位、胃がちょっともたれた程度で不安になる程の副作用はありませんでした。
しっかりと効果が出るまでに2週間から1ヶ月かかると言われたのですが、私の場合は1週間を過ぎた頃から不安感や動悸は少しずつ治まってきました。

 

費用は保険適用だったので、1ヶ月で800円位だったと思います。
他にはルボックスしか飲んでいないのですが、本当に効き目は穏やかで飲んでいる間は落ち着いていられました。

 

但し眠気があるのと、離人感が出るので続けるのが不安になり、2ヶ月程で辞めてしまいました。
抗うつ剤はやめる時に離脱症状というのがあり、ジェイゾロフトも例外ではありませんでした。
自分の意思で薬を急にやめたので、3ヵ月位は酷いめまいや頭痛、不安感が続きました。

 

全体的な感想としては、飲み始めの副作用は胃のむかつきだけなので、初めて抗うつ剤を飲む人でも比較的飲み易いと思います。
但しあの辛い離脱症状を考えると、二度と飲まずに済ませたい薬だと思います。

ルストラル(ジェイゾロフトと同成分)の詳細・口コミはこちら

 

セルティマ(安価なジェネリック)の詳細・口コミはこちら