ジェイゾロフト 吐き気 ひどい

吐き気やめまいの副作用がキツかった(20代/女性)

体験談の要点:

 

●病状:うつ病・パニック障害

 

●即効性はないが精神は安定した

 

●はじめの2週間の副作用がきつかった

 

●費用は1ヶ月3千円ほど

 

吐き気やめまいの副作用がキツかった(20代/女性)

20代女性です。
2年ほど前に過労によるうつ病、パニック障害を患い、治療の一環としてジェイゾロフトの服用を始めました。
最初は25mg錠からスタートし、時間をかけて増量していき現在は1日50mg錠を2錠、合計100mg服用しています。
他にもいくつか薬を併用しており、月の薬代は3割負担で6000から7000円ほど、その内ジェイゾロフトだけで3000円ほどかかっているので安くはない出費です。自立支援制度などは利用していないので、制度の利用でもう少し費用を抑えることはできると思います。

 

SSRIはジェイゾロフトしか服用したことがないので他の薬との比較は難しいですが、75mgに増やした頃から少しずつ効果を実感し始めることができました。飲んだから快調、というような類ではなく、飲み忘れてしまうと明らかに調子が悪いという感覚です。即効性はあまり感じられませんでしたが、長期にわたり服用を続けることでゆっくりと気持ちが安定していくタイプのお薬だと思います。

 

ただ、飲み始めの頃は正直副作用が辛かったです。SSRIは副作用が出にくいのが売りといいますが、個人的にはジェイゾロフトの副作用も十分きつかったように思います。具体的な症状としてはめまいやふらつき、吐き気がありました。寝起きなんかはよく視界がぐらぐらと揺れるような感覚がして、しょっちゅうふらついて転倒していました。飲み始めの頃はゆっくり起き上がり、歩行が安定するまで壁や手すりを利用してゆっくり行動すると安全です。

 

吐き気に関しては自己努力ではどうしようもないので、主治医に相談して吐き気どめを処方してもらって対処していました。が、正直そんなに目立った効果は感じられずしばらく慢性的な吐き気と闘っていた覚えがあります。だいたい1?2週間程度で副作用の類はひととおり落ち着いたように記憶しています。

 

ジェイゾロフトとの付き合いも2年以上とそれなりに長期化してきましたが、飲み始めの頃に比べてかなり精神的に安定しています。時間が解決してくれたというのもあると思いますが、じわじわと身体に効果が浸透していったように感じます。即効性のあるお薬ではありませんが、ゆっくり付き合っていくことでいつの間にか効き始めているような気がする、というふうに気持ちを少しずつ軽くしてくれます。お薬の効き方には個人差がありますが、私にとっては概ね満足感を得られました。

ルストラル(ジェイゾロフトと同成分)の詳細・口コミはこちら

 

セルティマ(安価なジェネリック)の詳細・口コミはこちら