ジェイゾロフト 摂食障害

量を調節しながら上手く付き合う薬(20代/女性)

体験談の要点:

 

●病状:摂食障害

 

●飲めば一時的に食欲はなくなる

 

●眠たくなる

 

●そんな高くないので気軽に飲める

 

量を調節しながら上手く付き合う薬(20代/女性)

新社会人になったばっかりの頃、慣れない環境やたくさんのストレスを抱えてしまい摂食障害になりました。私の場合、食べては吐くを繰り返す過食嘔吐。自分ではやめたいと分かっていてもやめれず、その都度嫌悪感に陥る負の悪循環。吐くために食べると言う毎日を繰り返し、ストレスが減らないばかりか体調も崩すようになってきました。

 

そこでかかった精神科クリニックで処方された薬がジェイゾロフト。飲んだら一時的に食欲が無くなると言うことで処方されました。

 

ただ、飲んだら食欲が無くなると同時にすごく眠気に襲われ怠くなることがあったため再度クリニックで相談しました。そうすると、最初に処方されたジェイゾロフトの半量の大きさのものを出して頂けました。基本的に摂食障害に使う薬ではないと言うことは言われましたが、食欲をコントロールすると言う意味でしばらく使い続けることに。

 

確かに初めて飲んだ時は急に食欲が無くなりむちゃ食いすることも減りましたが、しばらく飲み続けて体が薬に慣れてくるとまた前と変わらない状態になりました。確かに飲んでいる時は気分も落ち着き、飲まない時に比べるとすごく楽です。

 

しかし長い目で見ると、薬がないと不安、無くなるとすぐに貰いに行かなければと言う焦りからのストレスが出てくるように感じました。薬を貰うために毎回診察を受けなければならないので、いつも先生にどうですか?と聞かれるのがだんだん嫌になり病院に行くことすらしなくなりました。

 

毎回薬だけ貰えたらどれだけ楽だろうと思いながら通ったクリニックですが、料金は比較的良心的で診察料と薬二週間分含めても千円少々だったように記憶しています。そんなに高くないので気軽に飲めて続けれる薬ですが、薬を飲んでいる時だけ落ち着くので自分が辞めようと思うまで飲み続けないと意味が無いと言うのが欠点かと思います。

 

結局のところ精神科に通ったところで治るという訳でもなく、最終的には自分でどうにかするしかないんだなと言うのがよく分かりました。しかしそんなにきつい薬でもなく、依存性もないのでちょっとしんどいなと思う時だけ飲むようにするなどして自分で量を調節しながらうまく付き合えばとてもいい薬になると感じました。

ルストラル(ジェイゾロフトと同成分)の詳細・口コミはこちら

 

セルティマ(安価なジェネリック)の詳細・口コミはこちら