ジェイゾロフト 適応障害

適応障害ですがうまく付き合ってます(30代/女性)

体験談の要点:

 

●病状:適応障害

 

●前向きな気分になった

 

●副作用はほとんどなかった

 

●睡眠薬と合わせて月4,000円程度

 

適応障害ですがうまく付き合ってます(30代/女性)

数年前にジェイゾロフトを服用していました。社会人になって数年後に仕事の内容や職場の人間関係に悩み、精神科に通院していました 。

 

適応障害と診断され、最初は、不安を和らげるためのパキシル と睡眠導入剤としてマイスリーを処方されていました。

 

数ヶ月服用し続け、焦りや不安を感じることは 少なくなりましたが、気分が和らぐというよりもだるさを感じたり、食事をしても 味気がないなど、なんとなく気になることが続きました。

 

その後、抗うつ薬が 何種類か変更され、最終的にジェイゾロフトを飲むようになってからは、ぼーっとするというよりも 気分が落ち着いて、むしろ 物事を前向きにとらえられるようになりました。

 

イライラすることも 少なくなったように思います。仕事中に不安を感じたり注意が散漫になることが減り、集中して作業に 取り組めるようにもなりました。休日は家にいることがほとんどだったのですが、家の近所を散歩したり家族と買い物に出かけることも増えました。

 

また、治療中は過食ぎみだったので 食欲増加の副作用がある 薬は避けたかったのですが、ジェイゾロフトを飲んでいる期間は体重が増えることはありませんでした。 便秘になることがありましたが、元々の体質ですし、一緒に飲んでいた 睡眠導入剤にもそのような副作用があると言われていたので、ジェイゾロフトによるものなのか分かりません。

 

薬の費用は、睡眠導入剤と合わせて 1か月で 4000円程度だったと思います。患者は薬についての知識がほとんどないので、 医師に処方された薬を飲むしかありませんが、飲んでいてもなかなか症状が緩和されなかったり、不調が続くと余計に気分が落ち込んでしまうと思います。ジェイゾロフトを飲んでいる間はそういうことはほとんどなく、 劇的に体調が改善されないにしても、「なんとなく私の身体に合っているのかな」と感じながら日常生活を送ることができていました。

 

以前から「断薬することに焦らず、 薬とうまく付き合って生活していきましょう」と医師に言われていましたが、ジェイゾロフトを飲むようになって その言葉の意味がよくわかったような気がします。私にとってジェイゾロフトは 安心して飲み続けられる薬だったと思います。

ルストラル(ジェイゾロフトと同成分)の詳細・口コミはこちら

 

セルティマ(安価なジェネリック)の詳細・口コミはこちら