ジェイゾロフト 離婚 うつ病

離婚問題でうつ病に。ジェイゾロフトで楽になりました(30代/男性)

体験談の要点:

 

●病状:うつ病

 

●気分を変えてくれる上に優しく背中を押してくれた

 

●副作用は感じない

 

離婚問題でうつ病に。ジェイゾロフトで楽になりました(30代/男性)

大阪府に住んでいるバツイチの独身です。私がジェイゾロフトを飲む事になったキッカケは、妻との離婚問題で揉めている時と同時期に7年勤めた会社を辞め!転職をする決意でいましたが、元妻は理解してもらえず。離婚にいたり、結果私は職も家庭も今まで積み重ねて来た信頼も全て失いました。

 

うつ病になり自殺願望まで考えだし、このままでは本当に自殺してしまいそうで自分が怖くなり、前職時代から通っていた精神科に助けを求めに相談すると診断は出来ないと断られました。

 

新たな精神科に行くと、2時間以上待たされた上に今より強い薬を処方しますね。っと答えが返ってきた時は精神科の先生はまともに話しを聞かず、次の患者次の患者で一方的に話しを終わりにされるだけで高いお薬代や診察料を払ってると考えると腹が立ちました。

 

その後、自宅近くの町の内科クリニックに一か八かで先生に話しを持ちかけると、親身になって話しを聞いてくださる上、そこの先生は薬の本を見ながら頭を悩ませ、真剣に診断して頂き薬を処方して頂いたのが、ジェイゾロフトと言う最新のうつ病でした。

 

先生の説明を信用し2週間薬と先生を信頼し飲み初めました。すると1週間もたたない内に自分が何故か前に進むしかないと考えだし自信がつくような感覚になってきたのが実感出来るようになり、こうかは的面と先生に受診するたび気持ちが楽になっていきました。

 

ただ先生には僕から処方出来る、お薬はこれしか出来ないと言われました。精神科通いからの引継ぎのお薬は処方出来ないので、残りのお薬を処方してもらうために自宅から1番近いクリニックや心療内科、精神科を探し予約をし受診したが先生と中々ウマが合わず、ついには僕の話しを聞いても無く一方的に先生が喋るだけの人が多かったです。

 

ようやく現在通いながら、カウンセリングを受けながら自立支援を専門のアドバイザーと現在も戦っていますが、やはり気持ちが前に進む感覚も徐々に薄れて来たので現在通っている先生に相談をしました。

 

二錠までなら大丈夫ですよ!と教えて頂き、早速分量を増やしました結果、気分が楽になり、今まで細かく頭をフル回転したらオーバーヒートしている感じに思いました。今も変わらず飲んでいますが、気分を変えてくれる上に優しく背中を押してくれる、お薬と個人的には思います。なかには気分が悪くなる方もいるみたいですが今の僕には無くてはいけない薬の一つです。現在も服用しはじみめて1年以上経ちますが、副作用は感じられませんので今も服用しています。

ルストラル(ジェイゾロフトと同成分)の詳細・口コミはこちら

 

セルティマ(安価なジェネリック)の詳細・口コミはこちら